骨盤の歪みは少ないほうがいい

骨盤は、常に重みを支えている部分であり、上半身と下半身とをつないでいる要として機能してます。この部分に歪みが生じる事により、体全体のバランスが崩れてしまいます。偏った姿勢で負担を受ける事により、特定の部分に不調や痛みが生じやすくなってしまいます。また、負担を少ししか受けていない部分は、筋肉が使用されないので、皮下脂肪が付きやすくなります。 骨盤矯正は、正常な状態に回復させる事が目的であり、体全体のバランスを整える効果があります。体全体で重みを支える事が出来る様になるので、骨盤の歪みが原因で生じていた痛みや不調が解消される事になります。逆に、あまり使用されていなかった筋肉も機能するようになるので、蓄積されていた皮下脂肪の燃焼を促進します。このために、骨盤矯正は、痩身等の美容目的での施術としても取り入れられています。 骨盤は、非常に重要な部分であるにもかかわらず、周囲は筋肉と靭帯しかありません。非常に不安定であり、歪みが生じやすい構造です。特に女性は出産の時に伸縮しやすい様に出来ているので、男性と比較すると歪んでしまう可能性は高くなっています。つまり、女性の方が、骨盤が原因の不調が生じやすいという事です。 歪みが少ないほど、均等に重みを支える事が出来るので、体全体の機能がスムーズに使用されます。体を正常な状態に回復させる能力である自然治癒力が引き出されるので、様々な不調に対して改善効果を期待できます。自然治癒力は、本来備わっている能力であり、これを引き出す事により負担を受ける事はありません。副作用の心配がない安全な施術であるという事も、骨盤矯正が多様な目的で使用されている理由です。 骨盤矯正は、整体や整骨院等の治療院での痛みや不調を解消するための施術として行われる他に、エステティックサロン等の美容施設でも取り入れられています。健康と美容の両方に効果が期待できる上に、安全性が高いという事が理由となっています。

Copyright(C) 骨盤が開くのが歪みを引き起こす All Rights Reserved.