歪みの元は??

内臓の位置を正しい場所にする

【 2014-10-11 】

くびれのある美しいウエストラインを作るために骨盤矯正が注目されています。 骨盤矯正とは文字の通り、骨盤を矯正し、体の歪みを整える施術です。 ダイエットしてもなかなか細くならないウエスト周りは骨盤が歪み、内蔵の位置が下がってしまっているためポッコリと下腹がでてしまっていることがあります。 骨盤矯正を行い子宮や卵巣など内臓の位置が正しい場所に戻すことで、下腹に脂肪がつきにくくなり、スッキリさせることができます。 また骨盤の歪みがあると、体の傾きを補正するために筋肉のハリや痛みを引き起こしたり、体全体のバランスが悪くなるため腰痛や肩こりなどの原因もなります また女性の場合は骨盤の中に子宮や卵巣があるため、骨盤に歪みがあるとその近辺の血管や神経を圧迫し、生理痛や不妊、冷え性の原因にもなります。 骨盤の歪みを正すことで内蔵の位置が正しい場所に戻り、内蔵が正常に働くため、これらの症状も改善されていきます。 美容と健康のためには骨盤を正しい位置に戻すことが大切です。 骨盤矯正を行って、体の歪みを治していきましょう。

気にしているだけでも変わるもの

【 2014-09-16 】

人は日常生活の中で、いつも右側にバックをかけていたり、同じ足を組んでいたりと、気づかないうちに骨盤が歪んでいることがあります。女性は出産などもありますので、9割の人が骨盤が歪んでいるというデーターもあります。 骨盤矯正は、日常生活の中で少し気にするだけでも、改善する事が出来ます。 骨盤が歪んでいると、内臓下垂になり、新陳代謝も悪く、太りやすくなり、下半身太り、むくみ、冷えなども引きおこしてしまいますので、骨盤矯正をすれば、ダイエット効果も期待できます。 バックは、左右でバランスよく持ったり、日常生活において左右バランスをとるように気にするだけでも、効果的です。 長年の歪みは、すぐに治るものではありませんが、オフィスの休憩時間や家で出来る簡単な骨盤矯正の体操などもありますから、毎日ちょっと意識して気にするだけで、改善されていきます。歪みが改善されれば、内臓も正しい位置に戻り、ぽっこり下腹部なども解消され、新陳代謝も上がり、痩せやすい体になります。

日常生活でなるのはとめようが

【 2014-08-21 】

骨盤は、日常生活の中で歪みが出てしまいます。 たとえば、床やたたみなどに座るときに、正座をくずすお姉さん座りをしていたり、ぺたんこ座りをしたりすることでゆがむだけではなく、椅子にすわるときも足をくむくせがあると、どうしても組んだ上の脚のほうの骨盤が上にあがってしまいます また、骨盤は全身の骨格とつながっています。そのため、骨盤から離れたところにある位置の骨がゆがむことでも、骨盤がゆがんでしまう原因となります。 大げさにいえば、虫歯になるだけでも、骨盤がゆがんでしまいます。これは、虫歯になることで、いつもと噛みあわせがかわると、顎から首に負担がいき、首の負担が背骨を通って、骨盤に支障をきたすということです。 骨盤矯正をすることで、一時的に骨盤のゆがみやひねり、左右の高さの違いなどをまっすぐにすることができますが、日常生活にこのようなクセがあるとどうしても骨盤はすぐにゆがんでしまいます。 骨盤矯正も大切ですが、日々の習慣を見直すことも大切です。

Copyright(C) 骨盤が開くのが歪みを引き起こす All Rights Reserved.