気にしているだけでも変わるもの

【 2014-09-16 】

人は日常生活の中で、いつも右側にバックをかけていたり、同じ足を組んでいたりと、気づかないうちに骨盤が歪んでいることがあります。女性は出産などもありますので、9割の人が骨盤が歪んでいるというデーターもあります。 骨盤矯正は、日常生活の中で少し気にするだけでも、改善する事が出来ます。 骨盤が歪んでいると、内臓下垂になり、新陳代謝も悪く、太りやすくなり、下半身太り、むくみ、冷えなども引きおこしてしまいますので、骨盤矯正をすれば、ダイエット効果も期待できます。 バックは、左右でバランスよく持ったり、日常生活において左右バランスをとるように気にするだけでも、効果的です。 長年の歪みは、すぐに治るものではありませんが、オフィスの休憩時間や家で出来る簡単な骨盤矯正の体操などもありますから、毎日ちょっと意識して気にするだけで、改善されていきます。歪みが改善されれば、内臓も正しい位置に戻り、ぽっこり下腹部なども解消され、新陳代謝も上がり、痩せやすい体になります。

Copyright(C) 骨盤が開くのが歪みを引き起こす All Rights Reserved.